2012年04月10日

林 芙美子 放浪記第一部 その5

参照テキスト:青空文庫図書カード1813

音声再生時間:45分25秒


参考サイト:鹿鳴
★ 上記より参考させていただきました。ありがとうございました。  

楊白花 胡皇后
陽春二三月 楊柳齊作花 春風一夜入閨闥 楊花飄蕩落南家 含情出戸脚無力 拾得楊花涙沾臆 秋去春來雙燕子 愿含楊花入●裏     

陽春二三月 楊柳 斉(ひと)しく花を作(な)す 春風 一夜 閏闥(けいたつ)に入り 楊花 飄蕩して南家に落つ 情を含みて戸(こ)を出づれば脚に力無く 楊花を拾ひ得て涙、臆(むね)を沾(うる)おす 秋去り春來(きた)る双燕子 愿(ねが)はくは楊花を含みて●裏(かり)に入れ

朗読部分のテキストです。


posted by えぷろん at 01:15| Comment(0) | その5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。